トップページ >  > VIOってどこの部位?

VIOってどこの部位?

VIOの部位は皮膚が薄く非常にデリケートです。 処理が難しく、サロンに行く方もおりますが、めんどくさくて全く処理しないという方もおります。 見えない部位だし、それに自分で処理をしてトラブルになったら...と考えることもありますよね。 シェービングをした後、なにもつけないと痒くなってきたりブツブツしたものができたりします。 処理前後はきれいに拭き取り、処理後は保湿クリームなど塗っていつも気にかけたいものです。 VIOの中でとくにデリケートな部位がIラインです。 ここは非常に皮膚が薄いので、ここだけでもプロに任せたほうがよいかと思います。 自己処理トラブルであとで泣かないように気をつけ、見えない部位もきれいな肌を目指したいですね。

VIO脱毛が人気な理由

思春期の子供でも脱毛したいと思い、カミソリやシェーバーで剃ろうとすると、毛が濃くなるからやめなさい と親に止められるそうです。 何年か前のテレビで、脱毛しようと親と一緒にサロンに行く高校生がいました。 その子は自分の毛が濃いことを気にしている様子でした。 脱毛するかしないかは本人の意思で決めることだと思います。 未成年なら当然親の許可が必要ですね。 成人している方なら、自分で予算を組み立てできるかと思います。 カミソリやシェーバーで剃ると、次に生えてくる毛は太くなるので、子供がもし自分で剃りたいと言い出したらあまりすすめたくはないものです。 高校生になってくると、VIOはとくに気になってくると思います。 ですが費用面で難しいのであればきちんとした自己処理をおしえ、肌を大事にしてあげたいですね。