トップページ >  > 脱毛中に妊娠が発覚した時の対処法

脱毛中に妊娠が発覚した時の対処法

妊娠が分かったら脱毛は延期しましょう。 よくあるのが妊娠可能性中に脱毛のエステに行ってしまった。そのときは知らなかったので施術を行ないましたが、後で気がつきました。大丈夫でしょうか?子宮に影響が無いか心配です。こんな相談を受けることがあります。 光脱毛は放射線を使用しませんの、悪影響はありません。ですがサロンでは妊娠されている方は施術を受け入れませんので、分かった時点で中止しているようです。身体が刺激に反応して何か起こった場合にスタッフでは対応が出来ません。 さらに、妊娠中はホルモンのバランスが安定しません。体毛はホルモンにかなり影響されますので、施術を受けても効果が現れないことがあります。こんな状態で脱毛施術を行なっても無駄になってしまう可能性があるので避けた方がいいでしょう。

妊娠初期なら脱毛しても大丈夫?

準備するものは身分証明証だけです。 妊娠初期にレーザー脱毛しても大丈夫なのかしらと思っている方もいらっしゃるようです。医師が行なうレーザー脱毛は妊娠中でも受け入れているクリニックがあります。レーザーは放射線を使用しませんので子宮に影響はありません。 ただ、この意見は賛否両論で、何かあっても医師が近くにいるから大丈夫と思っていいる方。反面、身体に影響は無いといっても痛みにストレスを感じると母体によくないという方など様々です。自己責任の範疇ですね。 サロンで行なう光脱毛は毛が妊娠中におこるホルモンバランスの影響を受けやすく、脱毛効果が得られない場合があったり、何かあった場合に対応が出来ないので妊婦さんの脱毛は受け入れていません。発覚した場合は中止または延期になります。