トップページ >  > 襟足の脱毛範囲と事前準備

襟足の脱毛範囲と事前準備

襟足脱毛を受ける人へ
襟足脱毛を専門の機関で受けようと思っている人はそれぞれの場所で説明があると思いますが、あらかじめ受ける前に剃っておかなくてはいけないことがあります。自分でできない人は当日、サロンへ行ってから電動シェイバーなどで対応してもらえると思います。
前日に自分で剃る場合
自分で前日までに準備として剃る場合にはどこの範囲で剃ればいいのかわからない人もいるでしょう。その際は脱毛を受けるクリニックやサロンで、一度どこの範囲で自己処理をしてくればいいのか確認しておくといいかもしれません。そうすれば教えてくれます。
襟足はデリケート
意外と襟足の部分というのはデリケートなので、前日準備をして肌を傷つけると当日施術が受けられないこともありますので気をつけましょう。

毛を残したいところは残せるの?

光脱毛は永久脱毛にほぼ近い効果があると言われています。 光によって、新しい毛が生えてこないように、もととなる毛根を壊すことが出来るのです。 光の強さによっては、しっかりと根付いた毛根まで壊すことが出来、永久脱毛に近い効果が現れわれるという訳です。 そんな効果のある光脱毛。 残したい毛がある場合はどうするの? 脱毛する場所にもよりますが、残したい部分、脱毛したい部分がくっきり分かれて しまうのも恥ずかしいですよね。 そんなことが無いよう、自然に見えるように、まず全体的に薄くし、残したい毛を きれいなボリュームで抑えてくれる方法があります。 このように、光脱毛だからこそ出来る調整が人気のひとつでもあると思いますね。